ハスクとマキタのバッテリーチェンソー

ハスクバーナとマキタのバッテリーチェンソーを簡単に比較してみました。

名称電圧 ガイドバー実測総重量
オイル満タン
マキタ MUC204DRGX18V200mm約3.2kg
ハスク T535i XP36V300mm約4.6kg

MUC204を使い始めた頃は、手ノコより圧倒的に早くて、始動時はスイッチ一つなのでエンジンチェンソーのようにスターターロープを引く動作が不要でなんて楽なんだと感動しましたが、直径20cmくらいの枝や幹になるとパワー不足で時間も体力も消耗しますし、バッテリーもすぐ空になるので1クラス上のものを買うことにしました。(切削屑がスプロケ周りにすぐ大量に溜まるのが唯一の欠点です。)

“ハスクとマキタのバッテリーチェンソー” の続きを読む

特殊伐採:斜面の枯損木など その1

秋から色々バタバタしていましたが、2019年の決算と確定申告の準備もでき、久々の投稿です。
12月から1月にかけて、少しスリルのある、とてもやりがいのある伐採のご依頼をいただきました。

屋根にかかっている枝を、屋根に当たらないように短く吊り切りするために、なるべく先まで渡っていきます。リムウォークというそうですが、日本語だと「枝歩き」でしょうか。英語にするとなんだかカッコいいですね。

“特殊伐採:斜面の枯損木など その1” の続きを読む